お知らせ 一部の病院の看護師さんや患者さんから、かつらのレンタルはしてないんですか?

と、時々、お問い合わせが入ります。



いろんな考え方があると思いますが・・・


他社がしているレンタルサービスの中身を確認すると、

A社 B社:最初に初期費用を15,000円〜35,000円程度払った上に、日数分の料金を支払うシステムらしいです。
トータル12〜20万円1年で支払います。

1年後レンタルしてもらったら、そのかつらは、差し上げます。って書いています。

古くなったら、また、新しいものをレンタルします。けど!最初の初期費用は、かかりますよ。ってことです。

ですので、1年後には普通に買ったのと、なんら金額に変わらなくなります。つまり分割で支払いすることになるんです。




抗がん剤の治療が完全に終了後、一旦抜けた髪が復活するには、3ヶ月後くらいなるとほわ〜っと産毛が生えてきます。

しっかりした髪が生えて、かつらがなくてもいいようなショートのヘアスタイルなるには、若い人で10か月後〜1年半後。


年齢が上がれば上がるほど復活までに時間がかかります。


さらに、年配の人になると、3分の1くらいの人が、生えてきた髪がチリチリした縮毛になって、元通りの髪にはもどらなかったと聞きます。

また、きれいに生えそろわないであちこち薄い箇所があるようになった人もいます。

そうなると、そのまま、ずーっと全かつらをそのまま使い続けることになってしまいます。

全かつらではなく、部分かつらやヘアピースを使うようになった人もいます。


ですので、レンタルっていうのは、本当は買うのと一緒ってことです。



円形脱毛症の方で、短期で治りそうという方だけは、お得かも知れません。

ただし、円形脱毛が、いつ完治するか?謎です。

体調によっては、また繰り返される方もいっらしゃるのが現状です。



買って手元にあれば、いついつ返却日が迫っているから、次のを用意しなきゃ〜っと心配しなくていいとは思うのですが・・・


無料、もしくは、すごく安く、貸しますという、ボランティア団体の分は、覚悟が要ります。

知らない人が、使った中古のものを使いまわすシステムです。

匂いが気になったり、髪の古さが気になったり、少々のネットの破れや、ほつれなどは、我慢ってことです。

勿論気に入るヘアスタイルを借りれるとは言えません。


だったら、雑貨屋さんレベルの若い人向けのファッションウィッグを3,000円〜20,000円くらいで、探す方がいいでしょう。

ただし、雑貨屋さんのウィッグは、パッケージに入っていて、試着させてもらえないことが多いので、写真やサンプル品を見て、つけた時にどうなるか?創造の世界になります。

試着可能でも、個室などないでしょうから、抜けた後の頭では、人目を気にしながら、パッと被る取るみたいな怖いことになります。



まよったり、わかないことがある方は、まずお電話ください。

無料相談 フリーダイヤル 0120-976-012 平日9時から18時









過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト