医療用ウィッグかつら ナチュラル(株)

男性用・女性用・お子様用の多種類の医療向けかつらを全国60店舗で販売・通販

医療用ウィッグMQ600男性用

サロン来店予約 お問合せ・資料請求 全国のナチュラルサロン紹介
医療用ウィッグMQ600男性用

男性にも医療用かつらが必要な理由

男性でも、抗がん剤治療などで髪が抜けてしまうことになった時に、ひと昔前ならいざ知らず「スキンヘッドでいいじゃない」とう時代ではなくなりました。

というのも、現在抗がん剤の治療は、副作用に対する良い対処療法が確立されてきており、会社に通いながら、治療を続ける人がとても多くなりました。そうならなくて具合が悪くて入院治療をされる人もまだまだいますが、少数派になりつつあります。

ということは、会社にスキンヘッドで行ったら、周囲の皆が心配したり、事情を知らない人からたびたび「どうしたの?」と質問されることなどもあって、それが一番苦痛になってきます。

だったら、あまり心配させずに普段通りに接してもらうには、やはり「かつら」が必要になります。

もちろん、抗がん剤治療以外での病気による抜け毛脱毛症にも対応できます。

ウィッグを被るだけで、事情を知らない人は、尋ねてこないようになりますし、がんで手術してしばらく会社を休んだことを知っている同僚などには、髪が抜けてさらに心配をかけることもなくなります。たとえかつらを被っていると知っていても、周囲にいちいちがんであること気を使わせずに(気にされない)今まで通りに接してもらったほうが、気が楽です。

家族や親せきもかつらと知っていても、見た目に元気に見えるほうが、安心します。

それから、自分の心も、治療中で見た目が悪くなり不安がいっぱいな時に、元気に見える鏡の中の自分を見ると病気から快復しようとする免疫力が高まるというエビデンスがあります。なので、大病院のがん相談室に行くと、かつらのパンフレットやサンプルがいっぱいおいてあり、「アピアランスケア※」と言って看護師さんが中心になって見た目のケアを指導するようになっています。

※がんでダメージの出る肌や爪や眉の手入れや頭髪などの見た目のケアのこと。患者のQOLの向上のため。

ですので、男性も迷わず脱毛したなら、ウィッグを被って素敵になることが肝要なのです。

抗がん剤投与が始まると、約2週間で髪が抜けてきます。投薬が終了して約3ヶ月くらいすると産毛のような髪が生えてきます。しっかり髪が生えて、かつらが脱げるようになるのは、年代や薬によって投薬の期間によってかなり違ってきますので、詳しくは医師にお聞きください。

ナチュラルの医療用かつらの特徴

1)生え際は肌にとけこむ特殊なネット

一番難しい顔回り、額を見せるのは、弊社の最新の技術ウルトラソニックの特殊ネットを採用。これで、オールバックも可能。どこからがかつらなのか、ネットは地肌に溶け込み、よーく見ても分かりにくい。女性よりお化粧をしないので日焼け等で額の肌色が浅黒いので、その肌色に溶け込む色でなじむようになっています。

さらにこのウルトラソニックは、超音波でネットをしっかり鉸めているので、自分のお好みの額の形に、ハサミでネットをカットすることができます。カットしてもネットが簡単にはボロボロと崩れにくいのです。

生え際を見せるには、脱毛前の自分の額の形と同じにしたいですよね。M字の額とか。それが、購入後自分で鏡をみながら、ベースネットにハサミを入れて、思う通りの額の形にカットできるので、かつらに反りこみを入れることができるのです。脱毛前とお顔の雰囲気が変わらずいいですよね。まずこんな仕組みになっている既製品ウィッグ(医療用)は売っていないでしょう。

生え際のウルトラソニックの部分を腕にのせてみました。どこからがかつらの縁なのか全くわからないのです。かつらと分かるには極至近距離(数センチ)で視力のいい人がのぞきこんでやっとここからと分かる程度です。

 

2)頭頂部は広めのスキンフェイス採用でどこから分け目を入れても自然な地肌

誰が見ても ほんとにこれがかつらなの?と疑いたくなるような自然な地肌を、拡大写真でよくご覧ください。

ネットの根元に髪を結ぶのですが、結んだ根元が見えないように上にシルクネットを一枚貼っています。これにより結び目の黒い点々が見えない。これが凄技なのです。植毛の技術者の中でも、10年以上のベテランしかできない技術で、かつらの金額の大部分がこの部分に費やされると言ってよいものです。大手かつらメーカーさんでは、この技術で作成しているかつらは、最上位のブランドで販売しており、確認できた金額は、80万円以上でした。

スキンフェイス仕様の分け目つむじで、髪は生えているように見えます。
自然なつむじをご覧ください。

3)もみあげが自然に内側に入り込む設計

これが、何がいいの?と、かつら初心者にはすぐにはわからない技術ですが、毎日ウィッグを使用していると、もみあげがとても気になるのです。

普通の全かつらのもみあげは、平らです。それで、なにもしないと外にはねてしまい、かつらだと一発でばれるのす。なので、一般的に金属の薄い板をもみあげに仕込んで、金属の板を緩くまげて跳ねないようにするのです。さらに浮かないように両面テープでもみあげを肌に貼り付け使用します。

しかし、ナチュラル(株)の男性用医療用かつら MQ600は、金属の板を仕込んでいません。なくてもしっかり内側になるように特殊な作りをしています。金属の板がない分、もみあげが薄いのです。その分自然になります。ちょっとしたことのように思いますがそれが難しい技術で、他社さんのオールウィッグで一度も見たことがありません。

医療用かつらMQ600男性用は、何もしなくてもキュッと内側になっているもみあげのおかげで、被るだけでもみあげが外はねせずに、肌に張り付き、ストレスなく使えるのです。ただし骨格によっては、両面テープを使ったほうがいい方もいます。毎日のことで、長時間の使用ではこんな小さなことも大問題になるんです。

かつらのもみあげがしっかり貼りついています。

4)もちろん 人毛100% 人毛の中でも一番上のランクの レミーヘアを採用

他社さんの医療用ウィッグで10万円を切るものも多数見かけます。しかし、ほとんどが人工毛100%か、人毛と人工毛のミックス毛です。人工毛が絶対だめとは言いません。しかし、大人の男性が使うにはどうかと思います。

そのわけは・・・

人工毛が入ると、髪が滑らかすぎて艶があるのです。10代の女子のような髪質で、天使の輪ができるのです。何しろ化学繊維ですから、どこを切っても同じ太さ。そろっています。つやつやの健康すぎる髪の毛になるんです。

本物の人毛は、体調をしっかり反映して、太かったり細かったりしますし、1本の髪でも、太い部分細い部分があります。だからうねりや癖が出るんです。キューティクルがたくさんついている根元と薄くなっている毛先で毛色も違います。短いと分かりにくいですが、そうなっています。

しかし人工毛でも良いこともあります。人工毛は人毛と違って水分がないです。その分軽いです。しかし、人毛でも男性用は、女性用のようなロングはほとんどいませんから、その重さの差は大したことではありません。それより人工毛は、雨が降っても髪がしっとりせずに、雨粒がはじかれます。それは不自然です。

また、人工毛はカールがシャンプーでも落ちにくいですが、これも人毛にパーマをかければ同じようになります。

なので、おじさんなのに、つやつやってどうでしょう。数万円安いからと人工毛ウィッグを購入して後で後悔することになりませんか?

ナチュラルの若い人向けの安価なウィッグ 人工毛の髪質なので艶があります。

それから、人工毛のウィッグは、シャンプー後のドライヤーのかけ方が非常に難しいです。やり方を間違うとドライヤー1度で使えなくなるほどダメにしてしまう方がいます。自分で手入れができないと、お手入れの回数が減り、臭いの元にもなります。

他社の人工毛のかつら中には、「非耐熱の人工毛」も多数使われいて、ドライヤーの熱に耐えられないものもたくさん流通しています。そういうかつらは、水で洗って冷風で乾かしてくださいと説明書に書かれています。真冬にはお手入れがつらい状態になります。

人毛のウィッグは、自分の頭の同じシャンプーとトリートメントでOK、ドライヤーもヘアアイロンもOKです。スタイリング剤もパーマもOKです。人毛ですから。いつも通り普通にお風呂で自分の頭を洗う同じシャンプーで洗って、しっかりトリートメントしておきましょう。カラーは退色した時に元の黒色に戻すことはできますが、明るい色には染まりません。

さらに人工毛は、静電気に弱く、毎日のブラッシング、襟足と服の襟とのこすれにより、数ヶ月で髪が縮れを起こしてくるのです。この人工毛の縮れは、アクリルセーターの毛玉が脇や腕にできるのと原因は一緒です。これを治すことはできません。

つまり、寿命が人毛のウィッグより短いのです。早い人は3ヶ月程度で襟足や前髪がちじれをおこしてみっともない状態になります。

6)ヘアスタイルは15㎝の髪をカットしてお好きなスタイルにして当日即納品します。

ヘアスタイルは、髪が抜ける前に来られたら、その時のヘアスタイルに近づけて作成できます。抜けた後来店でしたら、以前の髪のある時の写真でも構いません。または、お好きな俳優さんの写真でも構いません。もってきてください。ただし、かつらではできないヘアスタイルもありますので、その点は、スタッフと相談してお決めになってください。

人毛のため、希望があればパーマやカラーを施術することができます(有料)。くせっ毛や天パなどの髪を再現できます

10%の白髪入りの医療用ウィッグ 40代後半以上の方におススメ

7)頭囲は3サイズ、白髪入りと黒髪(ナチュラルブラック)を選べます。

S・M・Lの3種類のサイズをご用意しました。大人の男性の頭位55㎝~62㎝に対応。しかもよく伸びるベースネットなので、頭の形に柔軟にフィットします。

男性用の髪色は自然な黒髪の「ナチュラルブラック」色をご用意しています。「白髪なし」と「白髪入り(10%)」をご用意しました。ご希望ご年齢に合わせてお選びください。

8)頭囲サイズの変化についていく3つの工夫

抗がん剤で髪が全部抜けても、治療が終わればまた生えてきます。医療用ウィッグMQ600は「髪の抜け始め、全部抜けて、また元通りに増える」という髪の増減にしっかり対応できます。髪があるときとない時では、何センチも頭位サイズが違います。もともと髪が多い人や硬い人が髪があるときとない時では特に顕著です。※中には元通りに回復しない人もいます。

【伸縮ネット】
製品の裏側に柔らかい伸縮ネットを採用しているので、どんな頭の形でもどんな髪質の人でもフィットしていきます。

【ゴム&アジャスター】
ネープ部分にあるアジャスターで締めたり緩めたりしながら髪の毛の変化による頭囲サイズの変化(最大6㎝)に対応できます。

【ずりあがり防止ストッパー】
ウィッグのネープ部分がずりあがらないようにする柔らかいストッパーが標準装備でついています。これは髪がある時に有効です。簡単に取り外しできるようになっています。

良く伸びる伸縮ネット ゴム&ストッパーで6㎝も変化できる 襟足のずり上がりを防止するつけ外し可能なストッパー

9)来店日に医療用ウィッグは持ち帰ることができます。

髪が、抜け始めてサロンへ駈け込んでこられた方も安心の製品の当日渡しをしています。

10)サロンは個室or貸切 完全予約制

【ちいさな美容室】
サロンは完全予約制となっており、小さなお店がほとんどです。サロンを貸切または完全個室対応にてお客様のプライバシーをお守りします。また、通常は普通のヘアサロンとして運営しているところがほとんどですので、お店に入るときも人目を気にせずにお越しいただけます。

【売り込みしません】
担当は美容師です。お客様に商品の説明はしますが無理に商品をセールスしたりしつこい勧誘はありません。どうぞ安心してお越しください。

【完全予約制】

サロンは、お一人お一人のお客様を丁寧にカウンセリングを行い対応しますので、購入までされる場合、約2時間程度お時間を空けてお待ちします。ご希望される商品のサンプルもお客様のご希望に合わせて本部から送らせていただくことも多々あります。また、一般の理美容室でもありますので、他のお客様の対応も予約制で行っています。そのため飛び込みで来店されても対応はできません。

サロン来店予約はこちらから お急ぎ方はお電話で

11)MQ600ご購入の方にもれなくプレゼント

サロン来店予約はこちらから お急ぎ方はお電話で

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120-976-012