医療用ウィッグかつら ナチュラル(株)

男性用・女性用・お子様用の多種類の医療向けかつらを全国60店舗で販売・通販

自分の髪で作るウィッグ

3 views
約3分
サロン来店予約 お問合せ・資料請求 全国のナチュラルサロン紹介
自分の髪で作るウィッグ

抗がん剤の治療が始まる前に、自毛をカットしてその髪でウィッグを作ることができます。

抗がん剤治療で結局すべて抜けてしまうのなら、抜ける前の直前までにナチュラルサロンで自毛のカットをして、ショートカットスタイルになりましょう。

カットした髪が、20センチ以上あれば、何かしらのウィッグができます。

自毛の全かつら(医療用ウィッグ)・・・

これは、カット3回分の髪が必要です。普通は1回分の髪しかありませんから、その場合、ナチュラルの工場にある髪で、お客様の髪質に近いものを足して、全かつら(すっぽり覆う)を作成できます。

工場の髪を足しても金額は同価格で作成します。198,000円(税込)

しかも、オーダーですから、頭の形をピッタリに型を作成して、ベース(内側のネット)の形を作成しますから、最高にピッタリのウィッグになります。

抜ける前と同じ髪型にすれば、周囲の人にウィッグを被っているとはばれないかもしれません。

製作は、通常2ヶ月。ですが、コロナ渦の状況で外国への輸送便が減便されて、輸送機関だけでもプラス1カ月。合計約3ヶ月程度かかっています。ご了承ください。

自毛で作るウィッグの自毛のカット方法

自分の髪で作るヘアピース(部分的なウィッグ)

ナチュラル(株)のウィッグで最も売れている製品は、実は自毛で作るウィッグなのです。

カット1回分の髪の量で、つむじ隠し、分け目隠しの小さなウィッグから、手のひらサイズの本格的ウィッグまで、作成できます。または、ポニーテールや襟足につけるエクステにすることもできます。

抗がん剤治療が終了後、全かつらを脱ぐことができるようになった時に、年齢が高くなればなるほど、元通りに髪が生えてこない人が増えます。そんな時に、自毛の髪で作ったヘアピースを被って、きれいをサポートできれば安心ですよね。

何しろ自分の髪で作ったヘアピースですから、世界一自然なヘアピースになります。被ってる感が全くなく、誰が見てもウィッグを被っているとは、まずわからないでしょう。髪が抜けるままにして捨ててしまうのは、とてももったいないのです。

年齢が若くて、髪がきれいに元通りになった人は、乾燥剤を入れた紙箱等で、湿気の少ない冷暗所に保管しておけば、何十年たってもほぼ劣化しない人毛製品ですので、将来、自分が、高齢になった時に使うことができます。

たくさんの種類から選ぶことができますが、ここでは、人気のヘアピースを紹介します。

詳しい製品の詳細は、ナチュラル(株)の総合サイトに実例写真多数で詳しく紹介しています。自毛で(地毛)で作るかつら・ウィッグ・ヘアピースの詳細説明はこちら

自毛で作るヘアピースの注文の流れ

自毛で作るウィッグ制作の流れ自毛でオーダーメイドバナー

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Send to LINE
0120-976-012