お知らせ せっかく買ったウィッグも、ブラッシングやシャンプーで少しずつ抜けてきて、古くなるとボリューム感が失われてきます。

よくある質問ですが、ウィッグってどのくらいもちますか?

と聞かれます。

毎日、起きている間中使ったとして、平均すると2〜3年だと思います。

2年を過ぎてくると、かつらの毛量が少し少なくなったように感じるようになります。

髪の艶も無くなってきたり、髪質も硬くごわごわするようになってきます。

だからと言って、ブラッシングやシャンプートリートメントをしないともつれの原因になってしまいます。

抜けていく髪を気にしてお手入れしないと、絡まって大変なことになります。

だから、ちゃんとお手入れをしてください。


毛量が減ってきたら、新しいものを買い替えるタイミングになります。

もしくは、修理をして使う方法もあります。


毛量が減ってきたころには、裏側のゴムやネットに緩みや破けが出てくるようになる方が多いようです。

また、テープを張る部分が劣化して、両面テープが張りづらくなってくることも多いのです。

ですので、工場に修理に出して、毛量を増やすこともできます。その際に、一緒に他の部分の修理も受けたまわることができます。

修理は、内容にもよりますが、約1か月〜1か月半くらいかかります。

修理に出している間、他にウィッグをもっていなければ、困るでしょうので、やはり2個持っていることは、大事なことなのです。


一番いいのは、もう一台新品を買って、古い方を修理に出していざという時用に使えるようにしておくことをオススメします。

あまり古くなったかつらを使い続けていると、老けて見えたり、思い切って買い替えた時に、つやつやしなやかな髪に変身しすぎて、ギャップがあり過ぎたり・・・

困ることになりかねません。

気持ちが迷ったら、まずはお電話でナチュラルで相談してみてはいかがでしょう!






過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト