メンテナンス
スタイルチェンジ
耐熱ファイバーの温度は180℃です。

カールやストレートをコテでつける際には120〜150℃程度でお願いします。

数回スタイルチェンジをしていくと段々髪が傷んで行きますので予めご了解をお願いします。

マシンメイドなので髪の立ち上がりは弱いです。

立ち上がりが欲しい場合はブラシを入れて立ち上がらせスプレーやワックスでスタイリングできます。
スプレーなどは大量につけすぎないようにしましょう。つけすぎると白い粉が残る場合があります。
洗髪
かつらの洗髪 ウィッグを洗う際には、水洗いにてお願いします。

自毛のように頻繁に水洗いする必要はありません。

頭油やホコリで汚れてきてからでOKです。また毛先が絡まないようにガイコツブラシで優しくとかしながら洗ってください。

人間の髪を洗うようにもみ洗いすると毛がらみの原因となります。

リンスも同様な洗い方です。
洗い終わったらタオルで優しく水分を拭き取ってください。

耐熱ファイバーは水分は吸いませんのでタオルで拭き取った後日陰で自然乾燥させてください。
保管方法
かつら台 ブラッシングでホコリを取りスタイルを整えた状態でウィッグスタンドにかけて保存します。

長時間使用しない場合は、ホコリがかぶらないように柔らかい布などをかけてしまってください。

保存場所は湿気の多いところや高温のところは避けましょう。
またウィッグを整えないまま長時間置かないように注意しましょう。

※ウィッグスタンドを使うと型くづれしないので便利です。
ブラッシング方法
かつらのブラッシング方法 ブラッシングする場合は、なるべく静電気防止のガイコツブラシで、裾の方からトップへと少しづつやさしくとかしてください。

絡まったりする場合は無理に引っ張らずやさしくとかします。

根本から毛先へ一気にとかすことはお止めください。静電気の元になります。

カールの場合は全体にブラッシングするとカールの束がばらけてくるのでカールの束ごとに優しくブラッシングしましょう。

シャンプーの後リンスをすると良いでしょう。
髪が絡まった場合
ガイコツブラシで整えドライヤーでブローしてください。

その後コテでストレートやカールを作っていただくとキレイになります。

どうしても絡まりがとれない場合は、ハサミを縦に使いながら最小限の毛先をカットしてください。
MQ100専用メニュー
Menu 医療用かつらシリーズランキング Ladiesヘアスタイルランキング Menヘアスタイルランキングメディカルクイック携帯サイト