お知らせ

抗がん剤治療を終えてもなかなか髪が生えそろわないですよね。そんなときには、しばらくかつらやヘアピースをお考えになったらいかがでしょうか?




2015,11,02


抗がん剤治療が完了!とてもうれしいですよね♪

でも、その後に生えてくる髪は元のような髪ではない、さらに一部分しか生えてこない。逆に一部分が生えてこない。

など、いろんなトラブルが発生するのが普通のことです。

今回は、抗がん剤治療を終えて3年も経過するのに、髪が生えそろわないというお悩みを持つ女性の元患者様からのご相談です。


<ご相談内容>


抗がん剤治療を終えて三年たちました。でも頭頂部がなかなか元のようになっていません。

いままではカツラをかんがえていませんでしたが、そろそろと思っています。もともとほとんど白髪です。白髪の部分ウィッグはどうかなと思っています。



抗がん剤治療の間は髪が全部抜けてしまうので、全かつらを着用するのが普通ですが、この女性の方のように一部分が生えてこない場合、部分ウィッグを検討されるお客様は多いです。

抗がん剤治療後に生えてくる髪は自分のもともとあった髪とは似ても似つかないひょろひょろっとした髪が生えてくる場合が多いです。

しかもなかなか生えそろわないことが多い。

この女性もそのようなお悩みをもたれています。


頭頂部の白髪のウィッグをナチュラル蠅任呂翰儖佞靴討ります。

しかも人毛100%のものを既製品でご用意していますのでとてもリーズナブルにお買い求めが可能です。

もちろんオーダーメイドで作成することも可能です。

オーダーメイドで白髪のかつらを作成する場合には、人毛100%の製品、人工毛100%の製品、人毛と人工毛のミックスの製品など自由におつくりすることができます。

全部の髪が生えそろうまでお客様にあったウィッグを装着して普段の生活の質を上げた方がお得かと思います。

過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト