お知らせ

母親のウィッグに自分の髪を使いたいが長期間保存してもOKですか?




2015,10,19


自分の髪が40センチくらいに伸びたのでお母様のために医療用ウィッグを作りたいので・・というご相談を頂きました。


◆ご相談内容

はじめまして。

近い将来、がん治療をしている母親の医療用ウィッグの作成をしなければいけなくなると思っています。

現在、私の髪の毛が、1つの束に縛って、一番長い部分で40冂に伸びました。そろそろ切りたいと思っています。

医療用ウィッグを作成するために髪の毛を寄付するNPOの団体様にお送りすることも考えていますが、いつか母のときに使えるのなら自分で保存しておきたいとも思っています。

普通の美容院で髪の毛をカットしてもらい、それを自宅で保存しておく場合の注意するべきことを教えていただけますでしょうか?

また、いつかウィッグを作成するとき、保存してあるものでも作成可能なのか?それも教えていただけますでしょうか?

よろしくお願いいたします。


まず長期保管の件ですが、問題ありません、オーダーメイド医療用かつらに使えます。

それには、風通しのよい冷暗所に保管してカビなどが発生しないようにしておいてください。


また普通の美容室でカットする際には、カットした髪の束ごとに毛先と根本がごちゃごちゃにならないように方向性を同じ方向にして輪ゴムなどで束ねてください。

少しでも逆になっている髪があると医療用かつらを作成した際に、キューティクルが絡みこみ・・・・ウィッグの髪が激しく毛がらみします。

髪が同方向になっていないのは目ではわかりませんから工場でも注意しようがありませんので十分に注意してください。


保管についいての注意事項は以上です。


その他の注意事項を少しお話しておきましょう。

まず、医療用かつらを作成する際にはオーダーメイドとなります。

ですから、お母様の頭を型どりしてから製品が完成するまで2か月近くみておいてください。

また抗がん剤治療を開始すると半月程度で髪が抜けてしまう場合が多いです。

ですから抗がん剤治療を始める2か月前くらいにはナチュラルサロンでお母様の頭の型どりをしてくださいね!!



もうひとつの注意事項は、抗がん剤治療用の全かつらとなると、地毛の量は1回では通常足りません。

ですので、自分の髪だけで医療用かつら(フルウィッグ)を作成したいのなら少なくとももう1回の相談者様の髪が必要になります。


1回カットした分の髪だけしかないのなら、不足分は、工場の手持ちの髪をプラスして医療用かつらを作ることができます。

そのようなときには、頭頂部にお客様の地毛を使うと表面に見えている髪が多くなります。



お客様それぞれ地毛の量なども違いますので、できるだけ事前にナチュラル本部やナチュラルサロンに相談なされて準備を早め早めにすることが良いかと思います。










過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト