お知らせ

地毛で抗がん剤治療終了後のウィッグを作りたい




抗がん剤治療のほとんどの場合、髪が抜けてしまいます。

ですので、抗がん剤治療開始前や治療開始したのちに医療用かつらをお求めになるお客様がとても多いです。

これまでは女性が圧倒的に多かったですが、最近は男性のお客様もとても多くなってきました。


ところが実は抗がん剤治療が終わった後にも髪の状態にお悩みになっている患者様が多いのです。

今回もそのようなお客様からご相談を頂きました。


・・・・・・ お客様のご質問内容 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抗がん剤治療が始まる前に、長かった髪の毛を切っておいたものを所有しています。量的には30センチの長さで一握り分ぐらいです。
 
現在治療が終わって2か月が経ち、産毛のような短い髪が生えてきた状態ですがヘアピンなどで止めることはできません。

それで質問ですが、今後半年ぐらいは帽子を着用し、自毛で前髪か襟足だけのウィッグというのは作れないでしょうか?

また作れる場合はどれぐらいの値段がかかるでしょうか? 宜しくお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抗ガン治療が終了しても、このように産毛のような短い髪だったり、自分の髪と性質が違うちじれ毛だったりしてお悩みになる方が多いです。

今回は医療用かつらではなくて前髪か襟足だけのウィッグのご希望です。

ですので全かつらのように、髪の毛が1回分では不足ということはないかと思われます。

また、毛長さは30センチということですのでウィッグを作るならネットに結んで折り返しますので、毛長さが20センチx10センチ程度のものになります。

ショートウィッグという感じでしょうか・・


ただし今回は前髪ウィッグか襟足だけのウィッグというご希望です。

前髪ウィッグなら本格オーダーメイドタイプで作成しても長さは長い方で20センチあれば十分かと思います。

また襟足ウィッグなら毛長さを十分に生かし、30センチ近いものが完成します。


最後に価格ですがオーダーメイドで作成する場合は、どの製品でも17万円(税別)です。

ただし、当社の既製品タイプの型にお客様の髪を植えるのであれば48000円からお受けしています。

実際にはナチュラルサロンでスタイリストと打ち合わせして決めていくのが最も満足感が得られるのではないでしょうか。
過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト