お知らせ ナチュラルサロンの四日市店の美容師Wさん(31歳)は、昨年平成26年5月に悪性リンパ腫と診断されました。

抗がん剤治療で休業しますとナチュラル本部にも連絡が入り、ご本人から「いつ復帰できるか・・・・」と聞いていたので、とても心配していました。
病気になる前の美容師Wさんは、全国のサロンの美容師さんの中で最も元気でいつもやる気満々の女性でしたので、そのお電話を聞いた時は、すぐには信じられない感じでした。

しかし美容師Wさんは、約半年の休業して、治療に専念すると今年27年1月にめでたくも仕事復帰されました。

三重県四日市市のタウン情報誌「ゆーよっかいち」の1面に、彼女の元気な笑顔が記事となって掲載されました。

「病気になる前に、ナチュラルのお客様へ医療用ウィッグ販売していたので、お客様から話を聞いていて、多少知識があったため不安はなかったんです。
胸くらいまであったロングヘアが、抗がん剤の治療のため抜けてしまったけれど、現在(6月)は、とても元気になって、抜けた髪もベリーショートになるほど生えてきました。」

詳しくは記事の画像をクリックすると大きく表示されますので読んでください。

現在闘病中の患者様へ、彼女の笑顔で希望や勇気を受け取ってください。





過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト