お知らせ 産後脱毛にもウィッグ



脱毛でお悩みの方の理由も、癌治療、円形脱毛症、抜毛症などなど様々。

ナチュラルの医療用ウィッグをご利用いただいている方は、抗がん剤などの副作用や円形脱毛症などでご利用頂いているお客様が多いのですが、中には産後の脱毛がなかなか止まらず、ウィッグのご利用をお考えいただく方もいらっしゃいます。


もともと髪の毛が少なかったところ、出産からかなり薄くなってしまった。でも、まだ脱毛は止まりそうにない...大丈夫なのか...これ以上進んだらどうしよう...等々。


産後脱毛は妊娠中・出産後のホルモン分泌量の変化が原因ですので、基本的にはある一定の期間が過ぎると脱毛はとまり、また通常通り生えてくる方がほとんどなのですが、稀に長く脱毛に苦しまれているママさんも。

髪の毛の心配が育児などの色々な他のストレスと重なり、更なるストレスを生んでしまうことがあるようです。ストレスがストレスをよぶ、という悪循環ですね。

こうなってしまうと、何もする気が起こらなくなったり、イライラがつのったり...。


そのような方は、精神的な負担を軽くし、楽しく日々を過ごすためにもウィッグやヘアピースのご利用はいかがでしょうか?

脱毛した部分を隠すため、というより、折角なのでお洒落にも使えるような可愛いスタイルのウィッグを作製いただくと、脱毛が止まり毛が生えてきた後も引き続きご利用頂けるのでお勧めです。 

実際にご利用いただいて、使ってよかった、半ノイローゼのようだった自分から脱出できた、と喜びの声を頂くことも。 ^^


ただ、中には別の理由で脱毛している場合もありますので、中々産後脱毛から回復されない方はお医者様に一度ご相談されてみられて下さい。




過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト