お知らせ 伊万里市で、がん患者の方を対象に、かつら費用補助支援策が始まりました。

先日、佐賀県・伊万里市が、がん治療時の副作用の脱毛に悩む患者さんたちを対象にした
かつらの購入費補助制度を7月にも始めるとの発表がありました。

患者支援策として、購入費に対し1人1万5千円を上限に補助するとのこと。

こうした取り組みは、全国的には山形県で、1人1万円を補助する事業(市町村と折半)が始まっていますが、
九州の自治体では初の試みで、喜ばしいニュースです!


抗がん剤や放射線治療は、治療中、副作用で脱毛することが多く、
治療後、再び発毛するようになるまでの間、日常生活を送る上で悩まれる患者さんが多くいらっしゃいます。


ナチュラルのお客様からも、そういったお話を度々お聞きします。


そのようなお客様から、医療向けウィッグをご購入後、

「抗がん剤治療前から準備して使用していたので、周りからは髪型を変えたぐらいにしか思われませんでした。」

「ウィッグのおかげで、普通に外出もできるようになり、気持ちも明るく前向きになりました。」

「自毛が伸びるまでウィッグをつけていましたが、周りから似合うと褒められました。」

といったお声をお寄せいただくと、医療向けウィッグを作成し、
治療されている方々を応援すべく”回復支援特別価格”としてご案内してきて本当によかったという気持ちでいっぱいになります。

ナチュラルはこれからも、回復に向けて治療されていらっしゃる方々や、
ご病気でお困りの方々を応援していきたいと思っております!


治療前・治療中でお困りの方、ご家族やお友達で治療をされていらっしゃる方、
ぜひ、医療向けウィッグのホームページをご覧になってください(^^)



※かつらやウィッグの他に、医療用キャスケットや医療用コットンニット帽(共に2,940円)も、当社の人気商品です。

ウィッグは外出するときに使用し、室内では帽子…と屋内・外を分けてご利用のお客様や、
医療用ウィッグは使われず、屋内外問わず日常的に被られているお客様、
自毛が生えた後もご利用いただいている元患者様などなど、
ご都合に合わせて、様々なお客様に支持していただいている商品です。

ナチュラルの帽子はすべてオーガ−ニックコットン製で、
体にも安心な上、とても軽く伸縮性にも優れているのでオススメですよ(^^)
過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト