お知らせ <医療用ウィッグを使ってみて困ったこと>

・最初、自分ではいいと思ったスタイルでしたが、家族には不評で、自分でカットしたら失敗してしまった。困って、ナチュラルへ電話したら、切り直ししてもらい、短くなったけれども、最初より軽くて明るい感じのスタイルになり、家族にも好評でした。

・夏は特に汗で頭が蒸れるし暑くて大変だった。

・自毛抜けたては、皮膚が敏感になり、かつらをつけていると痛かった。かつら用の下着みたいな薄い生地の帽子を被ってからだと、ジカジカした感じがなくなり、被れるようになった。

・もともと肌が敏感な方ではなかったのですが、抗がん剤の治療を始めると、ウィッグのピンでかぶれてしまいました。ピンを外して、アンダーキャップを被ったら、ウィッグもずれないし、安心して使えるようになりました。

・最初に別の会社のウィッグを買って使っていたら、円形脱毛症なので、脱毛が進んで、髪の毛が少なくなり、ウィッグのサイズが合わなくなってしまった。サイズ調整ができるナチュラルの医療用ウィッグの存在を初めから知っていたら、2個も買わなくてよかったのにと、思いました。

・髪が生え出してからウィッグがずれるようになってしまったので、相談したら、ピンをつけてもらい、解決しました。

・外出時は強風が吹くと髪が乱れて戻すのが大変なので、ウィッグの上に帽子を被って出かけます。ロングのヘアスタイルだったら、ウィッグにシュシュを使ったりできるので、ロングにすれば良かったかなと思いました。

・同じものを毎日2年半くらい使っていたら、だんだんウィッグがくたびれてきて、老けて見られるようになってきました。そろそろ買い替えかなぁと思います。

・通販でスタイルを選んで購入しましたが、つけてみるとイメージと違っていて、使えそうになかったので、相談してみたら、有料になるけれど、違うヘアスタイルへ切り直ししてもらいました。短くはなりましたが、今度はいい感じになりました。通販だけど、美容室併設で、美容師さんがいる会社だったので、こんなわがままを聞いてもらえて良かったです。

・超ロングで注文したら、ウィッグが重くて夕方になると疲れてしまう。もっと軽いスタイルにすればよかった。

・とりあえず、近くの雑貨屋さんでお手軽なものを購入しましたが、安物だったため、内側のネットが伸びて使いにくい。疲れてしまい1日中はつけていられません。3日もつけていません。初めから、ちゃんとしたものを買うべきでした。こちらのウィッグは、仕様がちゃんとしているようで、楽です。

・人工毛のウィッグを使っていましたら、だんだん髪がちゅるちゅると縮れて、髪が傷んできて扱いづらくなりました。人毛のウィッグはこんなに早く傷まないので、人毛にすれば良かった。

・抗がん剤の治療が始まり、慌ててヤフオクで購入しましたが、つけてみるとサイズが大きかった。アジャスターで多少はサイズの調整もできますが、お店で試着して購入しなかったことを後悔しました。それで、ネットで探して、ナチュラルサロンで相談して買いました。アフターフォローもしてもらえるし、行ってよかった。
過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト