お知らせ

ナチュラルオリジナルピンのお話




2012,07,02

ナチュラル株式会社のオリジナルピンのお話です。

かつら用のピンというのは、いろんなタイプがあります。汎用のピンが使われている場合が多いのですがオリジナルピンを用意している企業も数社あります。

そこには、いろんな工夫を各社ほどこしています。


ナチュラル株式会社のオリジナルピンは、ピンに「na」の文字を刻印しています。

またお色はステンレスそのままのシルバー色にしています。



このピンは従来よく汎用で使用されている、かつら用の黒いピンとどのような点が違うのでしょうか・・・

<アドバンテージ>

・その1

黒いピンは、シルバーのステンレス素材に焼き付け塗装を施してあります。しかし2〜3か月の使用にてこの黒色ははがれてきて地のシルバー色が見えてきます。

つまり汚くなって、焼き付け塗装はほんの2〜3か月しかもちません。

アメリカなどは、そのようなコトを嫌ってステンレス素材のままのピンを使用する場合が多いです。

ナチュラル株式会社もどうせ焼き付け塗装がはがれるならステンレス素材そのままの仕上げにしています。


・その2

黒いピンはピン自体は丸く細いものです。

ナチュラル株式会社のオリジナルピンは、平面になっています。そのために髪を抑える面積が黒い汎用ピンより広くなっています。

このことによりしっかりと髪を抑えることができるようにしました。


・その3

ナチュラル株式会社のオリジナルピンは、ピン先が丸くなっています。これには理由があります。

黒い汎用ピンは、細いピンの先端が丸くなっています。これは細いピン先が直接地肌にあたらないようにということなのです。

しかしながらこの丸いピン先は、数か月でとれてなくなります。そして本来のとがったピン先が現れるのです。

そのために焼き付け塗装と同様、数か月でその役目を果たさなくなるのです。

とがった先が地肌にあたると痛いし、なにより装着の仕方によっては地肌を傷めることになりかねません。

ナチュラル株式会社のオリジナルピンは、平面の上に、ピン先が丸くなっているので地肌を傷めることになりにくいのです。


このように3つの特徴があるナチュラル株式会社のオリジナルピンは、かつらに適したピンなのです。
過去のお知らせ一覧
メディカルクイック携帯サイト